cocaの靴について
coca(コカ)コンセプト

coca ブランドストーリー


カッコよくても、履き心地がよくないと、おしゃれは楽しめない。
そんなワガママを満足させる靴、それがcoca.

日本人女性の足を基準にした木型で、しなやかな足入れを実現。
そこにトレンドのエッセンスを品よく取り入れたデザインが魅力です。

cocaの象徴であるカサブランカの花言葉は
「威厳」「純潔」「高貴」。
他のユリよりも一際大きく咲くこの花のように、
特別感のあるアイテムを提案いたします。

足の形はそれぞれ。

自分の足にピッタリ合う靴に出会うことは奇跡に近いことかもしれません。
皆さまにとって、coca(コカ)の靴が”シンデレラのガラスの靴”となりますように!
そんな思いを込めて、1足1足丁寧にお作りしています。

以下にcoca(コカ)の靴をお選び頂くためのポイントをまとめました。

coca(コカ)の靴について-2

木型について

履きやすさもデザインの良さも木型(ラスト)によって決まります。
木型へのこだわりは創業以来変わらず。
木型づくりに惜しみない時間を費やし、
そこへ、時代のライフスタイルにフィットするデザインを落とし込んでいきます。

<フィッティング>
弊社では、サンプリングの際、フィッティングテストを徹底して行っています。
痩せ型、ぽっちゃり型、足の形も異なる複数のモデルに着用をさせ、汎用性が高く、より多くの 女性の足にフィットするように木型を調整します。また、靴が愛らしく見えるように幅は狭めに設計し、その分、 甲に高さを足すことで、一定の足入れ感が得られるようにしています。

coca(コカ)フィッテングモデル

サンプルサイズ23.5cmでフィッティングを行っております。
モデルの意見は、各商品詳細ページに記載をしておりますので、
サイズ選びの参考になさってください。

機能について

足裏には3つのアーチがあります。楽だから・・と、ゆとりのあり過ぎる靴を履いていると、
どんどんと足裏のアーチが崩れ、横に広がり、どんな靴を履いても窮屈に感じるようになります。
よく「幅広で合う靴がなくて・・」という、お悩みをお聞きしますが、
実はその原因は「幅広」なのではなく「アーチの崩れ」によるものなのかもしれません。
cocaのインソールは、しっかりとアーチをサポートし、
美しい立ち姿を叶えるための機能を充実させています。

coca(コカ)足裏アーチについて1 coca(コカ)の基本機能1 coca(コカ)の基本機能2

サイズガイド

靴底に表記されているEE(2E)やEEE(3E)などの表記は「足幅」ではなく
「足囲(=ワイズ)」のことです。 足囲は、親指と小指の付け根を通るぐるりの長さを言い(※)
足幅とは、単に、親指と小指の付け根を結んだ直線のことを言います。
つまり、横幅と高さを立体的に計測する「足囲」と、足長が、靴選びのポイントとなります。
cocaの靴は、独自のデータ収集の結果を踏まえ、サイズ感を「2E」相当に設定しています。
(姉妹ブランドで一部、3E相当の商品もございます)

coca(コカ)足囲の測り方/ワイズについて

値はあくまで目安です。デザインや素材によって足入れ感は異なりますので、
サイズ選びがご不安な場合には、お気軽にお問い合わせください。

coca(コカ)靴の各部の測り方

素材について

世界各国から、良質の革や日本にはないバリエーション豊かなパーツを集め、素材の風合いと持ち味を活かすデザインを考案しています。 靴の骨組みやインナー、底材には耐久性・耐衝撃性、柔軟性に優れた素材をそれぞれ、厳選して採用しています。 各素材には特性がございますので、ご確認いただいた上で、coca(コカ)の靴を長くご愛用くださいませ。

coca(コカ)素材ガイド1 coca(コカ)素材ガイド2 coca(コカ)素材ガイド3

アフターーケア

お届した靴のサイズが ”ほんの少し”大きい、小さい、かかとが抜けてしまう。そんな時は、お客さまのお足に合うように サイズ調整を行っております。お気軽にお問い合わせください。


修理窓口を設けています。coca(コカ)専任の靴職人が、少しくたびれてしまった靴を元気にします。「気に入って、長く愛して 頂ける靴づくり」修理を依頼して下さることが、私どもの喜びです。

coca(コカ)アフターケア infomation

株式会社アンデックス/9:30〜18:00(平日)
・・・・・・・・・・
TEL:06-6657-2356
MAIL:coca@coca-shop.com

2018年coca秋冬新作